2008年02月07日

泣雨く

文庫本を買ったらお金が足りなくて、
隣駅から一駅ぶん歩いた臥待です…。
更にうっかりが重なり、家に着いて、
お金を持ち、再度隣駅へ行きました;

出かけに、財布にお金が入っているか
確かめなかったのが悪いのですが…;

文庫本を買うのを後にしていたなら、
一駅ぶん歩かなくてよかったのにな;


…と、そうまでして(したくてしたん
じゃない;)買った文庫本がコチラ☆



加納さんの既刊、待望の文庫化です♪
『ささらさや』と合わせて(原作とは
違った形で)ドラマ化もされた作品。

実は、しっかり読んだのは初めてで、
号泣。「泣かずにはいられない小説」
という解説がふさわしい一冊でした。

ミステリーなので内容の感想は割愛。
泣けて、優しい気持ちになりましたv

そして、菊池さん作の表紙イラスト!
ストーリーの要素が、細かいところに
散りばめられているので、読み終えて
から見直すと、「あ!」となります♪

文庫のカバーでは、大変残念なことに
ちょうど見切れてしまっているのです
けれど、イラストの左端に猫ちゃんが
いるそうですvかすかに見える〜…。

是非、表紙買いしてくださいv後悔は
しないと思います。否、させません!

 てるてる あした。
 きょうはないても あしたはわらう 

色々ツイてなかった今日。奇しくも、
買った本に励まされました。運命的☆
あしたはきっと、いいことあるさ…♪


テンプレをバレンタイン仕様に変更v


web拍手 
posted by ふしまちえす at 23:59 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。