2008年02月02日

感涙す

絶賛?昼夜逆転中。昼食を食べて、
寝ようとしたところで、食器棚等の
移動を手伝うハメに…。馬鹿ーっ;

いや、私がいけないのですケド…。



ひつじの涙(全7巻)読みました☆


ストーリー的には、生の諏訪サンが
出てくるまでは、取って付けた感じ
がなきにしもあらず…。というか、
神崎の片目がほとんど見えないこと
なんて、最後のほう忘れてました;

「諏訪サンの言葉」が、心に響くの
ですよね〜。前向きになれる作品。
特に、諏訪サン作の『あしあと』の
最初の詩と『ひつじの涙』が良いv


作品の中で、一番好きなキャラは、
りー兄こと、理人サンです〜v黒髪
じゃないケド、目つき悪いメガネ♪
双子(一卵性)の弟の、彩人サンも
好きですが、やっぱり理人サン…!
妹のこと以外サバサバしたところが
また良いv(妹好き過ぎるケド…)

ドラマCD、(聴いてないのですが)
「双子なのに声優さんが違う」って
すごいな〜と思います!ちなみに、
理人サンの声は置鮎サン、彩人サン
の声は子安サンが演じられてます♪

あとは、君島センパイも好きですv
女顔なのに男らしいところが素敵☆


日高さんの作品は、他の自作品との
クロスオーバーが面白いのですよ♪

V・B・ローズの作中で、巳艶サンが
諏訪サンの書いた本を読んでたり、
「メガネの店長の店」(理人サンが
店長のお洋服屋さん)という会話が
あったり。「ひつじの涙のキャラ、
1コマくらい登場しないかな〜」と
期待しちゃいますv秋吉家シリーズ
のキャラは、登場しまくりですし☆
(ちーちゃんも出てほしいな〜…)


web拍手 
posted by ふしまちえす at 23:59 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。