2005年09月21日

始める

「夏休みの課題は、提出日の前夜にやるものだ」の信念のもと、昨日の夜は明け方までずっと今日提出の課題をやっていました(笑)。
でも、出来上がったものを見ると、どうしてこれにそんなに時間かかったんだ;ってくらいな代物。
色々難しく考え過ぎなのですよね〜きっと。
まぁ、それが私の長所であり、短所なのでしょう。
……短所である側面の方が、大きい気がする(笑)。

ということで、今日は初授業でした。
私、てっきり昨日から授業だと思ってたんです。
それで、2限に合わせて電車に乗り込み一安心してたら、友達から「途中の駅から一緒に行こう」というメールが。
9:55に着く、と伝えたところ「え?ガイダンス、11:30からでしょ?(=早すぎじゃない?)」という返信が来ました。
何、ガイダンスって…!聞いてないよ?;
不確かな情報だったので一応そのまま行きましたが、やっぱりガイダンスで、授業はナシ。
11:30合わせだったら、もっと寝てられたのに……;;

気を取り直して、本日、後期初授業。
……とはいうものの、今日はゼミしかなかったのですが。
先生の語りを聞いたり、後期の予定を決めたり、課題の提出をしたり。
相変わらず、先生は一人で色んなことを語ってました。
後期は、個人の研究発表が主で、テーマは何でもいいそうです。
中国と全く関係ないものでも許してくれそうなところがビックリ(笑)。
でも、「何でもいい」ってのが一番悩むんですよね〜;
漠然とですがやりたい方向性は見えているので、それを如何に具体化させて、簡素化させるかです。
そして何より重要なことは、早くから作業をやり始める、ということ。
ひとまず、3週間後に、テーマを報告して事前に読んでおいてもらう資料を提示しなければならないので、それに向けて頑張らねば。
……その前に、やり残してる課題を、連休明けまでにやらねば;;


web拍手 
posted by ふしまちえす at 00:00 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学生生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。