2005年06月26日

リートフェルト設計のシュレーダー邸(オランダ)


オランダ、ユトレヒト。
中世の街並みの中に、突如としてモダンな建物が現れることがあります。
これは、20世紀を代表する建築家のヘーリット・トーマス・リートフェルトが設計した家々。

家具デザイナーだったリートフェルトが初めて建てた、夫を亡くした未亡人で彼の恋人のシュレーダー夫人のための家、それがシュレーダー邸です。
建物は、立方体に近い形をしていて、白い壁に黒い窓枠、そこに赤・青・黄のラインが走る、個性的なデザイン。
周りが古めかしい建物だらけなだけに、浮きまくってます。
家具も全てリートフェルトがデザインしたもので、家のそこかしこには仕掛けが満載。
遊びに行ったら楽しそうな家かな。住むのは、私には無理ですが…(笑)。


8月に東京都美術館で開催される、古代エジプト展の吊り広告。
「ペアチケット発売中!お一人様1300円(一般)のところを、1000円お安く、お二人様2600円!」
……安くなってないからっ!!
つい、何度も計算し直してしまいました(笑)。

まぁ、そんなことは置いといて、ミイラいますかねぇv
いるんだったら、行きたいんですけどvvv
ふふ……今にもミイラになりそうな女が、何ぬかしとんじゃい……(苦笑)。

では、無事に生還できますように。


web拍手 
posted by ふしまちえす at 23:30 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界遺産(TBS)

2005年06月25日

図書館


っつーか、暑っ…………暑すぎですよ……梅雨ドコ行ったですよ……。

タダイマ、自分に「なんとかなるさ〜」と言い聞かせてマス。
否、全然なんとかならなそうなんですが……。
基本的にマイナス思考なので、口だけでも「なんとかなる」言うとかないと……。


1限に授業を受けた後、ゼミの調査研究の一環で、新宿区立の中央図書館と大久保図書館をハシゴしてきました。
思ったより、こぢんまりしてましたね、うん、とっても。
周りに大学が多いですし、そこの資料を市民も利用できるんでしょう、きっと。
(※あまり成果が出なかったもよう)
はぁ……新宿のバカ……明日、また横浜の図書館行かないといけないじゃない(泣)。

先日も行ったんですよ、横浜市立の中央図書館。
誘惑だらけで危険なんです……何かと言うと……マンガがいっぱい(笑)。
この前は、見事にこの罠に引っかかりまして、調査していた時間より、マンガ読んでた時間の方が長かっ……あは☆(笑いゴトじゃないから……;;)
だって、買ったハズなのに消えてしまっているマンガが、たくさん置いてあったんですもん。読みたくもなりますよ、えぇ!
一度買っただけに、買い直す気になれないのです。こういう場合には、新古書店で買ったりもしますけれど。
まぁ、とにもかくにも、明日は気を付けなければ〜!マンガは、終わってから思う存分読みましょう。
ゼミの発表が終わっても、テストとレポート目白押しなんですけどね……(遠い目)。
web拍手 
posted by ふしまちえす at 17:30 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 学生生活

2005年06月23日

惑ひ歩く


実は、とっても路頭に迷ってます。
色々調べていくうちに、この道がどこに繋がっているのか分からなくなりました。
どうしましょう。もう時間は無いのに。

沢山の人に支えられて、応援してくれる人がいて。
投げ出すわけには、いかないんです。
胸を張って、「やり遂げました」と言うために。

一週間後、疲れた顔をして、でも心から笑っていられますように……。
web拍手 
posted by ふしまちえす at 11:22 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 想い・呟き

2005年06月21日

紫陽花


我が家の周りの紫陽花たちです。
まだ色づいてないものもあり、もう終わりに近いものもあり。
例によって、この時季は観光客がわんさかと駅に溢れております。

もっと、カメラの画素数の高いケータイに機種変したい……。

ajisai01.jpg ajisai02.jpg ajisai03.jpg
ajisai04.jpg ajisai05.jpg ajisai06.jpg
web拍手 
posted by ふしまちえす at 19:30 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2005年06月19日

アメリカGP


20台のマシンが一斉にフォーメーションラップを開始。
しかし、スターティンググリッドに戻ってきたのは、6台だけでした。

これは、ミシュランが、タイヤに問題があり、安全の確保ができないと発表したことに起因しています。
ミシュランは、別のタイヤを急遽取り寄せましたが、それでも安全性は確保されず。
多くの論議が行われ、危険性の高い場所にシケインを設けることが提案されました。
その場合ミシュランユーザーのチームはノーポイント、または下位のグリッドからのスタートとなるという条件でのレース開催に、9チームが合意。
しかし、この提案はFIAによって却下されてしまいました。
その結果、ミシュランユーザーである14台はフォーメーションラップ途中でピットへ入り、そのままガレージへ。
残ったのは、ブリジストンタイヤを履いた6台のみ。
そして、そのままレースはスタートしました。

安全が一番優先されるのは、当然のこと。
でも、このグランプリを楽しみにしていた観客のことを考えると、もっと他の方法はなかったのかなぁと思ってしまいます。
年に19戦しかないうちの1戦ですしね……とても残念。
レースをするために、オフシーズンにテストを繰り返し、毎回のグランプリに向けて照準を合わせて調整をし、やっと走ることができるという機会を、こんな形で失わなければならなかった、レーサーはじめ関係者の苦渋の決断も分かるだけに、複雑な気持ちです。

レースは、6台完走で、ミヒャとバリチェロが1・2。
そして、いつもは下位に沈んでしまっている、ジョーダンのモンテイロが3位に入りました。

放送終了後も、なんともいたたまれない気持ちに満たされてました。
でもね、F1中継の後のニュースのお姉さんや…。
「F1中継により、今日はこの時間からの放送です。F1も盛り上がっていましたが…(サッカーの話)」
いや、まて、盛り上がってないからっ!
なに適当なこと言ってんの!!


さっき気づいたんですけど、カナダGPの記事を、「アメリカGP」ってタイトルにしてました……。
スミマセン……私のバカっ;;;;。
web拍手 
posted by ふしまちえす at 23:50 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2005年06月15日

通学の楽しみ


いた!いました!!
黒髪でスーツで眼鏡で、それらが全部似合っていて、かといって地味にはなりすぎない、クールでちょっと性格悪そうな奥二重!
新宿駅で下車して、階段を下りようとしたら、そんな超ワタシ好みな男の人が階段を上ってきました!
思わずその場に立ちすくんで、すれ違っていく彼の姿を目で追いかけてしまいました。
いや〜、イイモン見た〜vvv

大学への長ったらしい通学時間、何が楽しみって、スーツ姿の男性がいっぱいなこと。
いいですよね〜スーツ!私はやはり、黒かチャコールグレーが好きですv
そんでもって、黒髪で眼鏡かけてたりすると、なお良し。
……でも、よく考えると、沢山いるんですよね、そんな人(笑)。
た〜だ、どんな黒髪スーツ眼鏡でもいいといういワケではないのは言わずもがな。
そこには、私の主観による厳しい基準が存在してます(笑)。
黒髪・スーツ・眼鏡、全てが似合って、カッコイイ人って、なかなかいないんですよね〜。
絶対どれかが欠けてるんです。
「何で、貴方、黒髪じゃないの〜っ!」
「何で、貴方、スーツ着てないの〜っ!」
「何で、貴方、眼鏡かけないの〜っ!」
と、心の中で叫ぶこと、しばしば(笑)。
ので、今日みたいに、全部が揃った人を見れた日は幸せですv

これでいいのか、私……(笑)。
web拍手 
posted by ふしまちえす at 00:00 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 学生生活

2005年06月13日

就職インターネット講座


いつもの授業に加えて、就職インターネット講座(一般企業向け)なるものを受けました。
内容的には、大学の学部HPの就職情報のコンテンツの有効な利用方法、企業のHPの検索・参照方法、就職サイトの利用方法などなど。
就職活動ならではの、インターネットの利用方法が学べた、とても有意義なものだったと思います。

が、講座を受けるだけなら誰でもできる。
受けた上で、どう行動に移すかが肝心です。
それに、衝撃の事実が発覚しましたし。

いえ、試しにインターンシップのエントリーシートを入力してみよう!ってなったんです。
それで、自己PRを書くハメになるわけですよ、当然。
しかし、全然浮かばない…………。
先生は「だいたいの人は、アルバイトやサークル活動や、ボランティアや留学なんかを書く」とか言うわけです。
待って、先生!私、アルバイトもしてなければ、サークルにも入ってないし、ボランティア精神なんてカケラもないし、留学は金がなくてできてないのよっ!?
な、何を書けというの……私、何のとりえもない、タダのダメ人間なのに……。
ひとまず、教えてもらった就職サイトの、適性診断等とかを受けようと思いました。

………………私、何になりたいんでしょうね?
web拍手 
posted by ふしまちえす at 00:00 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 学生生活

2005年06月12日

カナダGP


キミ、前回の雪辱果たす!

7番手からスタートしたキミは、直後に5位までポジションを上げました。
ポールのバチョはルノーの2台に抜かされてしまい、フィジケラとアロンソが1・2。
しかし、トップを走っていたフィジケラがリタイア、そしてアロンソもリタイア、バチョもリタイアして、モントーヤとキミがタナボタで1・2。
そして、イエローフラッグが出ている最中、ピットから戻った際に横入りしてしまったことに対するペナルティーで、モントーヤにブラックフラッグが出て、失格。
その結果、キミがトップに立ちました。
ラスト数周、ミヒャに追い上げられつつもなんとか死守し、見事優勝。
リタイア続出の中で、走り続けられたキミの腕とマシンの勝利ですね。

いや〜、ファイナルラップはドキドキでした。
前回のことが頭によぎり、もう、名も無き神に祈りましたよ、私は。
ロン・デニスとガッシリ抱き合ったキミ。
「良かった……」という思いがヒシヒシと感じとれました。
けど、マクラーレン的に、モントーヤの失格は痛かったですね。
ルノーの2台がリタイアしていたから、ポイント差を縮められる絶好のチャンスだったのに……。
でも、いいんです!キミが嬉しそうだったから!!

そして、ミヒャとバリチェロがダブルで表彰台に。
フェラーリ、ここから追い上げなるか!です。

あ、タクマは、一度リタイアしかけたものの、なんとか復帰しましたが、やはり途中でリタイアしてしまいました。
BARホンダ、今年は本当にツイてないですね……。

フジ、ライブで放送してくれるのは嬉しいのですが、CM中に色々起こったりしたので、それが見れなかったのは残念でした。
まぁ、それが面白くもありましたけれど(笑)。
web拍手 
posted by ふしまちえす at 23:50 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2005年06月10日

LOVE


『僕らの音楽2』(フジテレビ系列)、ゲストはKinki kidsのお2人。
以前やっていた『LOVE LOVE あいしてる』の「LOVE LOVE ALL STARS」の一員であった、鳥山さん・武部聡志さん・吉田建さんが、全曲で演奏されました。
(これ書くの、なかなか気恥ずかしいです……笑)

鳥山さんは、白のジャケットにグレーのTシャツ黒のズボンという出立ちで、アコースティックギターを弾いてらっしゃいました。
髪の毛がスッキリ短めになってて、カッコイイ!

『硝子の少年』では、中盤とラストにソロがあって、アップで映されました。
なんと繊細に、優しく、音を奏でられるのでしょう……まさに硝子の少年…もとい、中年(笑)。
渋い顔して、優しさに満ちた音を出されるから、それがまたカッコイイんですよね〜v

『ボクの背中には羽根がある』では、鳥山さんはあまり前面には出てこず。
ひたすら黙々とアコースティックギターをかき鳴らし続ける姿に、内に秘めた情熱を感じました。
素敵〜vvv

石川直さんとcobaさんを迎え、新曲『ビロードの闇』の演奏。
しょっぱなに、鳥山さんのギターを弾かれている手元がアップですよ!
見事に不意を突かれました……一撃必殺ノックアウトです、えぇ…(笑)。
この曲では、とても楽しそうに演奏されていたのが印象的でした。
映ったときに、丁度微笑んでらして、テレビの前で私もニンマリしてしまいました。
(否、始終ニンマリしてましたが、私は)

え〜、すみません。
終止鳥山さんのことしか考えてなくて、キンキのお2人のトークは覚えてません(笑)。
でも、相手のことを誰よりも分かっていて、けど干渉しすぎず、傍にいるって関係は、素敵だなぁと思いましたv
web拍手 
posted by ふしまちえす at 00:00 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2005年06月09日

Pyramid


鳥山さんたちのバンド名が決定しました〜♪
「Pyramid」(ピラミッド)だそうです!
世界遺産条約が作られるきっかけともなった世界遺産・ピラミッドをバンド名にするなんて、さすが鳥山さん〜v
音の響きが微妙な気もしますが、気にしません!(笑)

そしてそして、デビュー&CD発売記念LIVEが行われます!
会場;六本木STB139
日時:2005年7月29日(金)
開場:18:00/開演:19:30(来店順の自由席・当日15時から整理券を配布)
チケット料金:¥6,000
出演:鳥山雄司(g)、神保彰(dr)、和泉宏隆(pf)
サポート・ミュージシャン:鳥越啓介(b)他
です☆
もちろん予約しましたv一人で行くのが何だ!(笑)
私も行きたい!という方は、詳しくは鳥山さんのHP及び六本木STB139のHPをご覧くださいませ♪(いるのか?(笑))
web拍手 
posted by ふしまちえす at 12:30 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2005年06月06日

英語


1年以上英語と無関係な生活を送っていると、全くもってサッパリです……。

一体何のことかといいますと、大学の課題で、洋書の書誌情報をまとめる、というのが出たんですね。
洋書の表題紙や奥付などから、タイトルや著者・出版社などの情報を読み取り、規則に従ってまとめるんです。
これまでは、和書を扱っていたのですが、それでさえカナリ地道な作業。
ましてや、洋書だなんて……。
しかも、私が細かいことを気にする性格だから、余計に苦労します。
情報を読み取り、ひたすら規則と照らし合わせ、以前にやった課題とも照らし合わせ、書く。
そんなことを、明け方近くまでやってました。
国立国会図書館のHPで資料検索して、丸写し…もとい、参考にしたりはしましたけれど(笑)。

でもホント、使わないと衰退しますね、言語能力。
まともに英語と触れ合ったことがない所為もありますが。
この間、“彼”という単語をド忘れしました……。
「え〜っと、“彼”?“他(ta1)”じゃないし……“he”か!」
……“he”わからないって、何歳ですか貴方は。
はぁ……こんなじゃダメだ…………(笑)。
web拍手 
posted by ふしまちえす at 00:00 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学生生活

2005年06月03日

フシマチのこと


長年あたためている話があります。
と言うと聞こえはいいけれど、ただ単に書こうとしてないだけですが。
それはさておき。
私の参加させていただいている某サイト様のゲームの中で、キャラの設定を考える必要があり、その話の中の一話限りのキャラを使っちゃいました。
それが、フシマチです。

元が「名前なんて適当に付けりゃいいや〜」レベルのキャラで名無しだったので、名前は私のゲームの参加名・臥待そのまま。
(見分けを付けるため&読みづらいため、途中からカタカナ表記にしましたが)
誕生日・血液型・見た目・性格も、ほぼ自分を再現。
(男キャラなので、身長・体重は違いますが)
しかし、何がどう転んだのか、いまや、一人グルグル考え込む、愛すべきかわいこちゃんになってしまいました(笑)。
(一人で考え込むのは、私もですが…)

さて、彼について目下悩んでいることが一つ。
ゲームの中で、色々ショックなことがあったらしく、落ち込みやがって動いてくれない!…のは解決しました、多分(笑)。
そうではなく、設定のこと。
話のほうでは、「フシマチ」じゃダメなんですよ、中国語名じゃないとマズイんです。
「臥待」で、そのまま二字の姓として使うことも考えたのですが、如何せん中国語での響きが悪い…しかも、一字の名が浮かばない…。
かと言って、違う名前を付けようとしても、もはや彼に「フシマチ」が馴染みすぎていて、いくら考えても、違うっ!となる始末。
まぁ、時間の都合上、話はしばらく書けないでしょうし、ゆっくり考えるつもりです。
彼の名前が「フシマチ」に変わるエピソードがババーッと浮かんだので、多分まったく違う名前を付けるでしょう。

それにしても、フシマチ、愛着が湧きすぎて、話のほうで不幸のどん底へと叩き落とすのが可哀想で可哀想で……。
でも、ゲーム用のキャラに転用されたことにより、素敵な(?)師匠やその息子に出会え、素敵な島の住民の方々にも出会えるという、一話限りキャラにはありえない未来が形成されたわけで、それは彼にとって幸せなことだな〜と思います。
では、勇気をもって、フシマチ没落物語を!……書くのは、ホントいつになることでしょう(笑)夏休みかな?(遅っ!)

あ、ちなみに、プロフィール欄に使っている絵に、眼鏡をかけさせるとフシマチの出来上がりです(笑)。


今日はムーミンの日だそうです。(だから何…?)
web拍手 
posted by ふしまちえす at 23:30 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 創作・キャラ

2005年06月01日

スタートライン


本沢みなみ著『スタートライン ―Start Line―』(集英社コバルト文庫・2005)
東京ANGELシリーズ第25弾、10年続いたシリーズの最終巻です。

ずっと読んできたシリーズの本が終わってしまうのは、悲しいこと。
でも、それ以上に、「お疲れさまでした。素敵なお話をありがとうございました」という気持ちでいっぱいです。

彼らにとっては、これからが試練。
頑張れ、尚也〜!そして、聖、愛してる〜!!(笑)


さて、今日は6月1日。
もう6月ですよ、6月!!早いな〜。
今月は、ゼミの研究発表があります。
あとちょうど4週間後です。
ほとんど手をつけてません。
…………ヤバイ、非常にヤバイ。
気合いを入れ直して、私も一歩を踏み出さないと。
web拍手 
posted by ふしまちえす at 00:00 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。